日比谷ステーション法律事務所
03-5293-1775
お電話受付時間 平日10:00〜18:00
Webで相談予約
Webなら24時間365日受付!
TOP  /  遺産分割調停の流れ

サービス内容

相手方とのやりとりの一切を弁護士が引き受けます

遺産分割問題の特徴として,紛争の当事者が親族同士となることに加え,心情的な対立が激しくなりがちであるため,相手方とのやりとりに際して精神的な負担がより大きくなるということが挙げられます。
この点,弁護士を代理人とすることで,交渉,調停等の手続において,相手方とのやりとりの一切を弁護士に一任することができます。そのため,ほとんどのケースでは,紛争の解決まで,相手方と顔を合わせる必要が原則としてなくなります。

相続案件に強い弁護士が,事案に応じた最適な解決法をご提案します

さらに,弊事務所の弁護士は相続案件の経験が豊富であり,これを活かし,遺産の内容や紛争の経緯といった事情を考慮した上で,依頼者にとって最適な解決方針を初回法律相談時にご提案しております。

裁判所で行う調停や審判等,専門知識が必要な手続を適切に代行します

遺産分割問題の多くは,当事者同士の話合いだけでは解決できず,調停や審判といった裁判所での手続が必要となります。このような手続を有利に進めるには高度の専門性が要求されますが,相続案件に強い弁護士が一貫して手続を代行します。

明確な報酬体系・遺産が多額のケースでも安心してご依頼いただけます

弊事務所では,着手金・成功報酬以外に,各種調査や書類取り寄せ等については手数料をいただいておらず,明確な報酬体系を採用しております。また,遺産が多額となるケースでも,報酬に上限を設けておりますので,評価額の高い不動産を取得するような場合でも,安心してご依頼いただけます。詳しくは弁護士費用のページをご覧下さい。

弁護士報酬